住宅ローンでお悩みの方

このような相談をよく受けます。

住宅ローンを延滞してしまい、マイホームを手放すことになってしまったという方もいらっしゃいます。

住宅ローンの延滞・滞納でお困りの方は、まず専門家にご相談されることをおすすめします。


他の事務所に行ったら

「任意売却するしかないと言われた」

「自己破産するしかないと言われた」

「銀行との交渉なんて無理と言われた」

という方もいらっしゃいます。


住宅ローン問題を解決する方法は、任意売却や競売だけではありません。

自己破産せずにすむ場合も多々あります。


私達が相談を受けた時にまず考えることは、ご相談者にとって最適な解決策は何か?ということです。


マイホームを手放したくないというご相談者に対し、有力な方法の一つが住宅ローン特則付個人再生手続です。

個人再生手続を利用すると、まず借金が減額されます。

そして減額された借金を、原則として3年間で返済していきます。

個人再生の最大のメリットは、住宅ローンがあってもマイホームを手放さずに借金の整理ができることです。


もし、マイホームを手放さざるを得ない状況になってしまった場合でも、残債務の減額を最優先とし、任意売却と債務減免の交渉を行います。


不動産・住宅ローン問題の解決策は1つではありません。

私達はこれまでの経験を生かし、皆様に最適な方法を提案いたします。

ぜひ一度ご相談ください。

弁護士の紹介

ご相談の予約はこちら 043-388-0308

事務所までのアクセス

〒260-0045
千葉市中央区弁天1丁目15-1
細川ビル4階
TEL:043-388-0308

詳しいアクセス方法はこちら